CERAMIC FOR FRONT TEETH前歯のセラミック

35歳女性​ 前歯を綺麗にされたくて来院

前歯を綺麗にされたくて来院されました。​ 診査した所、このブリッジは金属(パラジウム合金)フレームに硬質レジンという樹脂を盛って製作された物で、3~4年前に治療したとの事でした。ブリッジ周囲には二次虫歯も認められ、色、形態バランスも悪いため、バランスを取り、スマイルラインにも合わせ、周囲の歯のホワイトニングや、虫歯の処置も同時に行う事が一番綺麗な結果を生む事をお話させて頂いた所、是非その方法で治療したいとの事でした。


ブリッジを仮歯に変えて、歯の無い部分​の歯肉の形態を整え、歯の大きさの​バランスをゴールデンプロポーションに​直し、スマイルラインも整え、ホワイトニ​ング後、隣在歯の虫歯はハイブリッド​セラミックで治療して、最終的なブリッジ​の色の確認をしている所です。​


スマイルライン(下の唇のライン)と調和して​ いるのがおわかり頂けると思います。​


歯の無い部分の歯肉の形が​綺麗に整えられているのがわかりますか?​​


歯と歯肉の境界部に線を引いてみます​(青い線)​​​​​


青い線だけ残してみると、ほぼ左右対称的なカーブを描いています​​​


セットすると、中央2本の歯の形、歯と歯肉の境界部のラインが対照的になっています。あたかも歯があるように見え、ブリッジが入っているとはわかりませんよね?​
これが当院で行う究極のセラミック治療なのです。​​​

術前術後の比較です​

ACCESS