5つの理由

ブログ
24時間かんたん予約
  • むし歯治療
  • むし歯・歯周病・予防
  • 審美歯科
  • 矯正歯科
  • 歯周病治療
  • ホワイトニング
  • インプラント
無料相談窓口
虎ノ門歯周病インプラントセンター
採用情報
患者様の声
お支払い方法
医療費控除について
twitter/歯は宝石よりも美しい
デンタルコンセプト21
SJCD(Society of Japan Clinical Dentistry)

【選ばれる5つの理由トップへ戻る】

最新の設備・治療環境

歯科用CT

医療技術もIT技術の発達などにより、ますます進歩しています。
その中で、インプラント手術するに当たり CTによる診断は、欠かすことのできないものの一つです。
重要な検査にも関わらず、CT検査を行わない医院も多く存在するのが実情です。

CT検査をおこなわないということは、科学的な事実もなしに、経験や勘で手術を行うということになってしまいます。そのような歯科医院は、みなさまにおすすめできません。
CTにより事前に、神経の位置、血管などを確かめ、手術前の検査でリスクを最小限にすることが重要だと考えています。

当院では、安全にインプラント治療をおこなうためには、歯科用CTを設置した歯科医院にてインプラント治療をおこない、施術後すぐに検査をおこなうことが安全なインプラント治療の第一歩であると考えております。

当院のCTは、 KaVo 3D eXam を使用しております。世界でもっともユーザーが多く、世界一被曝線量が少なく、撮影時間がとても短いハイパフォーマンスの機械です。 院内における高画質な画像検査を可能にする3次元イメージングシステムです。すばやく、容易にイメージを捉えることができます。

シミュレーションシステム SimPlant Pro

世界でもトップレベルの術前治療診断シミュレーションシステム SimPlant Pro を使い詳細な手術のシミュレーションを行うので、偶発症を防ぐ事が出来ます。

オペルーム

虎ノ門PERIOインプラントセンター(まさいデンタルクリニック)では、今まで 700以上の手術を行いましたが、偶発性は0です。
患者さまへの感染対策を強化し、安全に手術を受けていただけますようオペ室内を整備しております。

   

麻酔医

インプラント手術をする際に、局所麻酔で手術をする医院が多いことはご存知ですか?
局所麻酔の場合、痛みはないのですが、手術をする部分のみの麻酔となりますので、意識がどうしてもあるため不安や緊張を抱えながらの手術になってしまいます。

当院では、全身麻酔に比較的近いのにも関わらず身体に負担の少ない、静脈内鎮静法という方法にて麻酔を行います。
麻酔専門医による、『静脈内鎮静法』という方法により、麻酔を受けた方は、麻酔中は、うとうと眠っている状態になり、緊張や不安を感じないまま手術を終える事が出来ます。
「気づいたら手術が終わっていた」
「うとうとしている間に手術が終わっていた」
体験者は、そんな感想をみなさん口にします。

【選ばれる5つの理由トップへ戻る】

Copyright © Masai Dental Clinic All Rights Reserved. リンク集